TOPFriends : 友達

Friends : 友達

Friendsには、ジャンルを問わず宮島永太良の友人知人が登場!
毎月、ショートインタビュー、コメント、活動予定をお伝えします。
 

酉年最初のfriendsは、やまゆりのさんが登場♪    前編

やまゆりのさん

・やまゆりのさんさんプロフィール

アーティスト(絵描き文鳥)。
10月23日神奈川県横浜市生まれ、B型。
横浜美術短期大学卒業。
新大船幼稚園 通園バスデザイン担当。
ことりカフェ表参道店、ことりカフェ吉祥寺店 壁画担当。
誠文堂新光社 Companion Bird「今日もモヤモヤ鳥占い」イラスト担当。

やまゆりのさん関連サイト 
 Blog ►   Facebook ►   Twitter ►   Instagram ►  

 ゆりのさん作品が見られます! ART & MORE ► 

宮島通信編集部(以後・M):今年は酉年♪  最初のインタビューに文鳥を始め、色々な鳥を描き活躍中のやまゆりのさんに登場していただきました。  よろしくお願いいたします。  まず、文鳥を描き始めた動機をお聞かせください。
やまゆりのさん(以後・Y):文鳥をツガイで飼い始めたのは小学校5年生の時、その頃から描いています。  図工や美術の授業時間の題材は全て彼らでした。  オスのレーズンとメスのチッチの2羽の相性がとても良く、最終的に子どもたちも増えて10羽ぐらいになり、みな10年以上長生きしました。  ウチの環境が文鳥たちに合っていたみたいです。

やまゆりのさん

M:では、作品によく登場する2羽は、そのレーズンとチッチですか?
Y:そうです。メスのチッチはやや気が優しい白文鳥、オスのレーズンは気が強い桜文鳥でした。

M:どこに惹かれたのですか?
Y:初めて文鳥を買った時に遡ります。  私は小さな頃から鳥好きで、飼うなら真っ白できれいな白文鳥と決めていました。  それで最初は大船駅近くのペットショップで、白文鳥のヒナを1羽だけ買うつもりでしたが、お店の人に「白文鳥は弱いので、1羽だけだと心配、丈夫な桜文鳥も一緒に育てた方が良いよ」と勧められ、小柄な白文鳥と体がガッシリした大柄の桜文鳥のヒナを手に入れました。  その後、半年もしたらレーズンは豊かな個性を発揮。  性格がきついオス的な動きをして、籠の中でも「我が道を行く」でした。  だから、絶対に抱卵はできないと思っていたのですが、その予想は見事に外れ、レーズンは卵も温めるし、子育ても上手でした。  その姿に心惹かれ、私はレーズンに注目するようになりました。  作品の中で煙草を吸ったりして少しワルっぽい雰囲気を漂わせているのが、12年間生活を共にしたレーズンです。

新星堂/STYLE`S COFFEE やまゆりのさん新星堂/STYLE`S COFFEEで

M:確かに絵の中のレーズンはユニーク。  そうなると、ゆりのさんは20年以上も文鳥をはじめ鳥を描いているのですね。  でも、聞くところによれば、絵だけの生活になったのは数年前だとか?
Y:はい、短大を卒業して勤めはじめ、途中で転職もしましたが、絵やフェルトで作品制作は継続していました。  でも、意を決し2015年3月15日に会社を辞め、筆一本の生活を始めました。  不安はあったけれど、両立はハードだったので、退職した時は嬉しかったし、肩の荷が一つ降りた感じがしました(笑)。

M:勤めていた頃、仕事と作品制作の両立は本当に大変だったと思いますが、挫折することなく10数年も続けられた理由は?
Y:魅力あるレーズンとチッチの存在を、より多くの方々に知っていただきたかったのが、一番の動機です。

M:フリーになり、絵を専業にしてもうすぐ2年ですが、その間はいかがでしたか?
Y:副業としてやっていると自由がきかない時があったし、イベント主催者が誘いにくい状況もありました。  そして、一般的にはイラストレーターやデザイナーとして企業に勤めながら基盤を築き、フリーになる人が多いと思います。  でも、私は販売からアーティスト活動一本になり、業界がよく分からなかったので、最初はどんな依頼も受けた方が良いと思い、利益とかを全く考えずに仕事を受けたし、全国各地の鳥イベントに参加しました。

ポストカード やまゆりのさんサンクスギビング展で

M:その頃は、どんな感じでしたか?
Y:最初1年はガムシャラ、私としては1年が2年ぐらいの長さでした。  でも、お陰様で副業や勤めていては、決して得られない貴重な経験を積むことが、できました。  また、フリーになる前、ある人に「一度フリーになった方が、世界が広がるし、神様も助けてくれると思うよ」と言われたのですが、それを実感することができた濃密な時間でした。  人生って色々、良いこと悪いことがありますよね。そして、私の次の課題が見えて来ました。

つづく

 

◇やまゆりのさん個展情報

やまゆりの個展「ぼくが白い壁を賑やかにする日」
〜カラフルな色彩が大好きなカラスが白い壁を賑やかに彩ります〜
会期:
2017年1月17日(火)〜3月17日(金) 10:00〜18:00 水曜日休み
会場:シェアリーカフェ
所在地:横浜市都筑区中川1-4-1ハウスクエア横浜107
電話:045-530-3990
URL:http://shairly.com/2016/12/4136
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン中川駅より徒歩3分
3月11日にライブペインティングを開催予定

 

◇やまゆりのさんライブペインティング情報

第3回魅惑のコンサート フライヤー
▲Click 拡大

〜第3回魅惑のコンサート〜 
マリア・エヴァ ジャズライフ&昭和歌謡 特別企画
日時:
2017年3月25日(土) 18:00開場 18:30開演
料金:6,000円(食事・1ドリンク付)
会場:JAZZ SPOT J
所在地:東京都新宿区新宿5–1–1 ロイヤルマンションB1
    tel:03-3354-0335 fax:03-3354-0355
    http://www.jazzspot-j.com
予約受付:080-5646-1662(高木範夫さん迄)


(構成・写真 関 幸貴)
撮影協力:新星堂/STYLE`S COFFEE モザイクモール港北店

「政岡玄ちゃんの音楽便り」第18回

みなさん、お元気ですか!
皆様にとって、2017年が素敵な一年になる事を願っています!

今年は、「4/8(日)消防団操法大会」選手として、僕が“指揮者”に選ばれました(汗)。 地域を、水辺を利用して守りたいと思います。 練習スケジュールも毎週火・木・土、仕事終わりの夕方、加えて日曜日も急遽入る予定です。一所懸命で行きます!

政岡玄
 

しかし、総監督にお願いして、操法訓練翌日に開催される「4/2横浜大岡川桜まつり」には、朝1便で出発し、皆様のご好意で出演させていただく事になりました。 ありがとうございます! また、桜まつりのステージは1年前からのトレーニングの成果と、多分20代ぐらいの回復力と不足分は経験値で補い、良いライブにしたいと思っています。 お楽しみに〜
とにかく4月には、若返り精かんな顔立ちに戻るように頑張ります!
この機会に引き締め、《水辺ミュージシャン》活動も“KEEP ON ROLLING”します♪

Love&Peace♪♪(^_^)v

政岡 玄

【iTunes】世界リリース情報〜
☆GEN MASAOKA☆
☆3/3Ø☆3=ミ・3=ズ・Ø=べ
現在、政岡玄は、世界243各国へ配信中!
ダウンロード&ストリーミング、是非、聴いて下さいませ♪
☆配信国名
【アメリカ、ブラジル、英国、イスラエル、南アフリカ、ペルー、フランス、
ロシア、インド、台湾、太平洋諸島フィジー島、ネパール、フィリピン etc】
☆曲名
1.【Don't give up "Sailing"】 2.【Stay with me】 3.【Pain rain】
日本:
iTunes ►   Amazon

☆試聴&ダウンロードなど出来ます♪
☆HP → http://www.gencrs.com
☆Youtube試聴は → http://youtu.be/y_IHNjQkmDA

政岡玄Logo
 

【政岡玄Soul&Rock】ブログ♪:http://ameblo.jp/masagen

ご質問、LIVE/CDお問い合わせは、下記アドレスまで
 ↓    ↓


(文・写真 政岡玄)

Copyright © 2010- Eitaroh Miyajima. All Rights Reserved.